蟻を飼う~ムネアカオオアリ飼育ブログ

蟻飼育初心者のムネアカオオアリ飼育奮戦日記

自作の石膏巣(飼育ケース)

calendar

スポンサーリンク

初めて自作した石膏巣

蟻を飼おうと思い立って、初めて自作した石膏巣です。女王蟻を採集する一ヶ月ほど前に製作しました。一週間ほど使用しましたが、ムネアカオオアリには適さないのではないかという(勝手な)判断で現在は使用しておりません。ある程度全体が分かる写真が一枚しかなく、現物は分解して物置の中なのですぐには取り出せず。お見苦しくて申し訳ありませんが、枯れ木も山の賑わいということでご紹介させていただきます。

自作石膏巣

100円ショップで購入した約22cm×16cm×4cmの透明プラケースに石膏を流し込み、固まった後彫刻刀などを使用して掘り込みました。石膏には青色のアクリルガッシュを混ぜてあります。

正面はポリカーボネイトの透明板です。ドリルで貫通穴を開け、ステンレスのネジ、ゴムワッシャー、ナットで止めました。

上部左右の溝は給水用で、直径2mmの穴からシリンジを使用して水を注入できるようにしてあります。

写真には写っていませんが、上部に餌場用のプラケースがのっています。
周りの木枠も100均の素材で作りました。
この木枠と餌場の部分は、現在使用中の飼育巣に転用して使っていますので、そちらの紹介の際にお見せしたいと思います。

江戸井 康宏

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




この記事をシェアする