蟻を飼う~ムネアカオオアリ飼育ブログ

蟻飼育初心者のムネアカオオアリ飼育奮戦日記

はじめに

calendar

2017年の春、とある日曜日。私はいつもの休日と同じように、YouTubeで「タモリ倶楽部」を鑑賞していました。そして、2011年11月5日放送の「今飼いたい蟻BEST10」という回にたどり着いたのです。
小学校でほぼ6年間通して「飼育係(生き物係)」だったという生き物好きの私がこれを観て、蟻を飼ってみたいと思うようになったのは必然でした。

それから私はインターネットで蟻の飼育についての情報を集め、どうやら結婚飛行後の女王蟻を採集するのが比較的容易に飼育を始められる道だとの結論に至ります。
また、飼育する蟻の種類は、初心者向けという記述が多いクロオオアリが良いのではないかと考えました。クロオオアリなら仕事場の近くに巣も発見していましたし。

札幌では、クロオオアリの結婚飛行は6月になってからのようなので、2ヶ月ほど時間があります。その間に飼育用の石膏巣を自作したり、ホームセンターや100円ショップなどで飼育に使えそうな用品や餌などを探したりしていました。

そして前日に少し雨が降った6月14日昼ころ、今日あたり結婚飛行があるのではないかと思い、巣穴から羽蟻が出たりしていないかチェックしにクロオオアリの巣を見に行ったのです。

クロオオアリの巣では雄の羽蟻が数匹出入りしているのが確認でき、雌蟻は確認できなかったものの、夕方に結婚飛行がおこなわれる予感は充分でした。

とその時、クロオオアリの巣口から数メートル離れたところを一匹の巨大な蟻が歩いているのを発見したのです。なんとそれは、ムネアカオオアリの脱翅女王でした。
ムネアカオオアリ!! 本当は一番飼ってみたかった蟻はこのムネアカオオアリだったのです。クロオオアリと比較して女王蟻の採集が難しいのではないかと勝手に思い込んでいました。それがこんなにあっけなく発見できるなんて。なんという幸運でしょう!

念のために小さなタッパーを持ってきていたのも幸運でした。もちろんすぐに捕獲したのは言うまでもありません。

こうして、私のムネアカオオアリ飼育ははじまったのです。

ムネアカオオアリの女王採集直後のムネアカオオアリ脱翅女王

 

2018年3月6日

しばらくは書き溜めていた飼育観察日記を推敲してアップしていきます。記事タイトルの日付と公開日時が異なりますがご了承ください。m(_ _)m

江戸井 康宏

この記事をシェアする