蟻を飼う~ムネアカオオアリ飼育ブログ

蟻飼育初心者のムネアカオオアリ飼育奮戦日記

冷凍サシ虫

calendar

スポンサーリンク

ミルワームが主流ですが

比較的容易に購入できる虫餌といえば、ミルワームが有名です。
ホームセンターでも販売していることが多いので、虫餌を採りに行くのもなかなか難しいという蟻飼いさんでもすぐに手に入ります。

3月に入ってすぐという時期に越冬から目覚めて活動を開始したうちのムネアカオオアリ家のために、何か新しい虫系の餌を用意しなければと思っていた私も、ミルワームを購入しようと考えていました。

で、近所のホームセンターに仕事の合間の時間を利用して買いに行ったのです。
もちろんそこにミルワームはありました。
ありましたが、いつ入荷したのか分からないような感じのが1個だけ・・・
しかも暖房の効いた店内の通常の棚に置いてあったのです。
普通ミルワームって冷蔵ケースに入れてあるんじゃないんですか?良く知りませんが・・・。
中で成虫になってしまったりしないんですかね。
蓋を開けて確かめるわけにも行きませんし、とりあえずこれはパスしたほうがよさそうですよね。
育てて、増やしてが出来る環境ではありませんので。

でもそんなに時間はないので、他のホームセンターに行くのも無理っぽいし。
そこでふと気付きました。すぐ近くに釣具屋さんがあることに。
釣具屋さんならサシを売ってるはずです。ワカサギ釣りなどで餌に使うあのサシです。
すぐに釣具屋さんに向かいました。

蛆虫!閲覧注意!

白さしありましたよ。ちゃんと冷蔵ケースに入ってました。
しかも消費税込みで130円でおつりがくるという、とってもリーズナブルなお値段。迷わず購入です。

知ってる人はもちろん分かっていると思いますが、サシあるいはサシ虫と釣り人界隈で呼ばれているこれは何かというと、ハエの幼虫でして、一般的には蛆虫ってやつです。

次の写真で蛆虫登場です(右上の写真でもちょっと見えますけど)。苦手な方はご注意を。

とにかく、サシを購入した私は職場に戻りふと思いました。冷蔵庫に保管はちょっとまずいんじゃないかと。
何故なら冷蔵庫は(当然ですが)職場にいる私以外の人もおおいに利用していますので、そこに蛆虫は・・・まずいですよね、やっぱり。
でも、常温で放っておくと数日でハエになってしまいます。目茶目茶成長早かったはずです。

そこで、身勝手な妥協案、冷凍してしまえと。冷蔵庫は皆使ってますが、冷凍庫は使っているのはほぼ私だけ・・・。
ばれなきゃいいか~的な。← 極悪人

と言うわけで、まずはチャック付きの袋に10匹ずつ小分けにしました。
小分けしたサシ
200匹以上入ってます!コスパ抜群・・・というか多すぎです。
冷凍保存で正解ですね。栄養価とかアリさんたちの食いつきにどの程度の違いが出るかは分かりませんけど・・。

そして小分けにしたのをフリーザーパックに入れて、冷凍庫に投入しました。

とその前に、生きてるやつを1匹カッターで半分に切って餌場に投入。
サシを食べるムネアカオオアリさすがに生餌、好評です。

その後解凍した冷凍サシ虫を何度か与えていますが、食いつきはあまり変わらないような気がします。
たぶん続けて与えると飽きてくると思いますので、1週間に一度程度のペースで1匹の半分を与えています。
今のコロニーの規模では、1回に1匹ではちょっと多いような感じです。

冷凍でどのくらい持つのか、果たして使いきれるのか、今のところ全くの未知数ではありますが、130円ですし・・・。

以上、冷凍サシ虫のご紹介でした。

江戸井 康宏

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




この記事をシェアする