蟻を飼う~ムネアカオオアリ飼育ブログ

蟻飼育初心者のムネアカオオアリ飼育奮戦日記

たんぱく質系の餌(その1)

calendar

スポンサーリンク

餌の紹介 ~たんぱく質系編1~

たんぱく質系の餌です。
「その1」では、ムネアカオオアリの飼育を始めた当初から与えている、生き餌以外の餌を取り上げてみました。
たんぱく質系の餌

鰹節

普通のパックの鰹節(削り節)です。少量をそのまま与えたり、すり鉢で粉状にしたものに水を加えて与えたりしています。
初めの頃は、そこそこ食べてくれました。今でも食べてくれない訳ではないのですが、与える餌の種類を増やしていくにつれて、どんどんランクダウンしていったようです。最近ではほとんど与えていません。

乾燥赤虫

金魚の餌として売っているものです。そのまま、もしくは少し水で湿らせて与えていました。
「与えていました」でお察しの通り、今ではまったく食べてもらえません。最初は結構食べてくれたんですけど・・・。

煮干

カリカリにぼし

犬猫のおやつ用の煮干です。人間用のものより塩分が少ないだろうと思い犬猫用にしました。と言っても塩分が蟻にとって良いのか悪いのかは知らないんですが・・・。はい、なんとなくです(笑)。得意の100均商品です(一応国産なのを確認しました)。
水で湿らせたりせず、そのまま与えています。これは当初からたいへん良く食べてもらえました。今でも完全にローテーションの一角を担うエース級です。うちのムネアカオオアリたちの大半は煮干で出来ていると言っても過言ではありません。

乾燥川エビ

カメのおやつとして売ってます。エビって赤い(茹でると赤くなる)ので、もしかしたら色揚げ効果もあるんじゃないかという全く根拠のない期待を持っていましたが、それ以前の問題で全然食べません。そのままでも、水で湿らせても、粉にして水で溶いても、頑として食べません(涙)。
まっ、自宅で飼ってるオカヤドカリが食べてくれるんで良いんですけど・・・。

アントサプリ

アントサプリ

AntRoomさんで購入しました。糖分系も入っていると思うのですが、パッケージの説明を読んで多分たんぱく質・アミノ酸がメインなんじゃないかと勝手に推測しこちらに。説明書き通りに水で溶いて与えています。
良く食べます。どちらかというとおやつ的な位置づけで、昆虫ゼリーと1~3日おきにローテして与えています。

以上が飼育当初から用意して与えた、たんぱく質系の保存がきく餌です。食べた食べなかったはあくまでもうちのムネアカオオアリの場合ですので、ご了承ください。
次回は、同じく保存がきくたんぱく質系の餌で、追加していったものをご紹介したいと思います。

江戸井 康宏

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




この記事をシェアする