蟻を飼う~ムネアカオオアリ飼育ブログ

蟻飼育初心者のムネアカオオアリ飼育奮戦日記

半端な大きさの幼虫(2017/09/15)

calendar

スポンサーリンク

この幼虫はどうなるのか?

繭が残り2個になっていました。20匹目の働き蟻が羽化したようです。

実はひとつ気がかりなことがありまして・・・。
中途半端なサイズの幼虫ピントが甘くて(仕様です)見にくいですが、なんとも半端なサイズの幼虫が1匹いるんです。

9月に入った頃から幼虫の成長が止まり、この1匹以外の幼虫は全部、卵から孵化したばかりとそう変わらない大きさのままです。
写真の奥のほうのが、小さな幼虫のかたまりです。卵は1個もありません。
ムネアカオオアリは二齢幼虫越冬種ということなので、これらはこのままで越冬するのでしょう。

ではこの中途半端なサイズの幼虫はどうなるのでしょう?
繭になるにはまだ小さすぎですし、越冬幼虫に比べるとかなり大きいです。
ここ数日、それほど成長しているようには見えないのが少し心配です。

江戸井 康宏

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




この記事をシェアする